PICSISの家庭教師

個別教室PICSISを母体とした安心と責任をお届けします

HOME

PICSISの家庭教師のモットー

個別教室PICSISのLearning is Fun! を合言葉に、塾の指導力×マンツーマン授業で、きちんとした塾品質の授業を責任もってお届けいたします。

生徒の皆さんにとっては中間試験と期末試験との間は1ヶ月足らずという時もあります。「今度の試験こそは!」という意気込みをしっかりサポートさせていただきます。生徒の皆さんのそんな大切な時間をこちらも頂いているんだという意識で取り組みます。

先生について

ただ答えを知るだけなら参考書や最近ではインターネットでも情報をさぐることはできます。

家を建てるときのことを想像してみてください。先ずどのような家を建てたいかイメージ(志望校)をしますよね。

そして自分のイメージする家を形にできる建築家(指導者)を探すことになります。

建築家と皆さんはたくさんの話し合いから具体的な間取り(勉強方法)を決めていきます。

そしてイザ建築が進みだす(テスト)と現場でこまかな色合いや雰囲気を伝えて修正することもあるかもしれません。

こうして理想の家(合格)ができるはずです。

学習についても同じことが言えます。学習を指導させて頂くうえで大切なのは、"生徒の皆さんに寄り添う"ことと、"責任感"だと考えています。あとは塾をバックグラウンドとして持つことで、具体な進め方や展望を学習カリキュラムとしてしてご提案していきます。

ご訪問させていただく先生は個別教室PICSISで研修を受けています。研修では生徒の伸ばし方を身につけてもらうだけでなく、個別教室PICSISの理念と大切にしていることを理解してもらい、共有できることを大事にしています。

 

 

*** “ピクシス”の意味するところ *** 個別教室PICSISホームページ より

ピクシスとは、ギリシャ語で「羅針盤」を意味します。

羅針盤とは、航海の時に方角を指し示すために使われる計器のこと。

たとえば方位磁針も羅針盤の一種です。

一説によると、今の子どもたちが大人になる頃には、就職先のうちの6割が、現在まだない新しい職業だと言われています。

私たち親世代の常識や経験は通用しない…そんな時代が刻一刻と近づいています。

時代の変化は、ITの普及や物流の発展に伴い、さらに激しさを増しています。

子どもたちはこれからめまぐるしく移り変わる時代を何とか生きのびていかねばなりません。

そんな時代を泳ぎきっていくためには、いったいどこに向かっているのか、今何が必要なのかを自ら掴み取る力がどうしても必要です。

お仕着せの「勉強」ではなく、真の「学ぶ力」を得てもらう手助けができれば…そう思い、教室に「ピクシス― 羅針盤」と名づけました。

先行き不透明な時代でも、楽しく学びながら自分らしく人生を豊かに生きていってほしい。

私自身2児の親となり、心底そう願うようになりました。

個別教室PICSIS』では、人生という長い航海において行き先を指し示す何かを、少しでもつかんでいただけるよう、日々取り組んでまいります。

公開日:
最終更新日:2017/03/14